滋賀SDGs×イノベーションハブ 【しがハブ】

滋賀SDGs×イノベーションハブ 【しがハブ】

イベント・ニュースイベント・ニュース

イベント・
ニュース

1月19日 セミナー結果について2021/01/20

結果報告

31名の参加がありました。

コロナ感染症が蔓延し、近隣で緊急事態宣言が出される等混乱した時期であり、やむなく欠席された方々もおられましたが、予定通りオンラインにて開催することができました。

 

ファシリテーターは草津市出身、株式会社Seventh Generation Project の山元圭太さんに2020年9月のセミナーに引き続き、お願いしました。

 

 

参加は、企業様、大学、介護事業者、青少年育成に関わる方、産業支援団体、経済団体、JICA、行政等、様々な分野の方々がSDGsをキーワードに集われ、ワークショップも色々な意見やアイデアの場となりました。

 

【事例発表】

➀NPO法人D.Live 代表理事 田中洋輔さん

不登校支援、フリースクール運営

 

②NPO法人BRAH=art 理事長 岩原勇気さん

障がい者支援、まちづくり等

 

③やす地域共生社会推進協会 岡本和秀さん

超高齢社会の中で助け合いと商業を回す仕組みづくり

 

 

④ONE SLASH/うるう 山瀬鷹衡さん

地域活性化、耕作放棄地の活用

 

 

⑤中村水産 中村清作さん

琵琶湖の水産業の再生

 

 

【グループワーク】

5つの課題に分かれてディスカッションしました。

 

【全体共有】

各班ごとに出たアイデアを登壇者様から発表して頂きました。

  ファシリテーター 山元さん

1人だけでは考えつかないアイデアなどが出てきました。

新しい出会いも生まれました。

 

 

最後は三日月知事も参加され、課題に取り組み皆様へのお礼やSDGsに向けた思いなどをお話しくださいました。

 

 

参加者からの皆様のお声です。次のステージにつなげていきたいです。

1月19日しがハブセミナー チャット記録

© 2018 滋賀SDGs×イノベーションハブ
TOPへ